背中 ニキビ跡 クリーム

【奥まで浸透】背中ニキビ跡を治すクリーム|2週間で効果を実感

背中のニキビ跡を治す薬用クリーム|2週間で効果を実感

超浸透型のニキビ・跡専用薬用クリーム

 

抗炎症作用・美白効果・浸透型保湿成分配合
の薬用クリームを使う事で背中のニキビ跡が
本当に早く治りました。

 

2週間で赤みが消えていくのが分かります。

 

ニキビ跡は一般的なニキビケアと違い、毛穴
の皮脂の炎症を抑えるだけでは治りません。

 

角質層の奥まで広がった炎症を抑え、美白効
果で色素を体外に排出し、角質層の奥まで
保湿効果でプルプルにする事が必要です。

 

このクリームは水溶性プラセンタを主成分とし、浸透力がズバ抜けてますから、角質層の奥からニキビ跡をグングン治せるのです。

 

 

⇒実際に使用し、3ヶ月後の写真がコチラ

 

 

ぷるぷるのクリームの中に背中のニキビ跡を治す成分が凝縮

 

ニキビ跡を治すための成分を凝縮

 

例えば、顔のニキビ跡を治す場合は、
洗顔料や化粧水、美容液、保湿といった
複数のケア商品が必要になります。

 

これは顔のような洗いやすい部分なら問題
ありませんが、背中となると話は別。

 

背中ケアは手が届きにくく洗いにくいので、
顔のニキビ跡ケアとは別の方法が必要です。
だからこそ一つのクリームに成分を凝縮。

 

塗るだけの1ステップケアで背中のニキビ跡を治す事が可能です。

 

皮膚科の薬でも使用されるグリチル酸や、
美肌・美白効果の高い水溶性プラセンタ等の
31の薬用成分を凝縮したクリームです。

 

 

 

⇒私の背中の写真です|実際に使った結果

 

 

美白効果に優れたクリーム|色素沈着の背中のニキビ跡が消える

 

背中のニキビ跡を消す場合に大切なのは
浸透力のある美白保湿成分です。

 

現在、シミのようなニキビ跡が消えないと
お悩みの人は、浸透力のある美白成分を
使う事が大切です。

 

美白成分を角質層の奥に浸透させる事により
メラニンの生成を抑えながら、真皮層に染み
ついた色素を体外に排出させる事ができます

 

色素沈着のニキビ跡は、角質層の奥、真皮層
に色素が定着して残ってる状態。
重要なのは、真皮層の色素を排除する成分。

 

肌奥まで美白成分を浸透させ、潤いを保ちな
がら角質層の奥の炎症を抑える事で、背中の
ニキビ跡は短期間で消えていきます。

 

 

 

⇒2週間で変化|3ヶ月後の写真がコチラ