ニキビ 色素沈着 茶色

背中ニキビが色素沈着して茶色い痕になってる時の対処法

背中ニキビが色素沈着して茶色くなった状態はメラニンを抑える事

ニキビが茶色く色素沈着してる状態は、
肌内部の角質層の奥にメラニン色素が大量に
生成され、染みついてる状態です。

 

当サイトは背中ニキビについての解説を主に
してますが、デコルテや二の腕、顔のニキビ
の色素沈着も発生する原理は同じです。

 

茶色く色素沈着したニキビ痕(にきび跡)は
まず、肌表面から炎症を起こし、中の角質層
から徐々に奥に広がっていき、どんどん奥に
炎症が広がっていく事でメラニンが生成され
黒、茶色の色素が染みつく症状です。

 

このような色素沈着したニキビ痕を消すには
背中であれ、胸・腕・顔も同様に、肌奥の
メラニンの生成を抑える事が必要です。

 

ニキビのダメージはメラニンを生成させてしまう

 

よく、日焼けしたらシミになるという話を
聞いた事があると思いますが、これは、肌の
奥にダメージが発生すると、その傷みから
肌を守るために黒いカーテンのような
メラニンを生成して肌を守ろうと働きます。

 

体の機能としては、肌の内部を守ろうとして
色素沈着を発生させてる訳ですが、やはり、
見た目がよくありませんよね。

 

このような、茶色の色素沈着したニキビ痕を
治す場合は、ニキビを治すだけではダメで、
メラニンの生成を抑え、肌のターンオーバー
を促進させて色素を排出させる事が必要です

 

 

メラニンを抑えてターンオーバーを早めるには?

 

ニキビ跡やシミの色素沈着を治す場合には
メラニンの生成を抑えて、ターンオーバーを
促進させる事が重要なのですが、問題なのは
どうすればよいのか?という事。

 

ターンオーバーを元に戻すだけならば、保湿
を塗ったり、基礎代謝を上げる運動をする事
で戻す事は可能ですが、メラニンの生成を
抑える事はできません。

 

また、色素沈着の原因であメラニン色素を
体外に綺麗に排出させる事も難しいのです。

 

メラニンを抑え、ターンオーバーを早める
には、美白成分と潤いを奥に浸透させる事。
これで色素沈着は綺麗に消えていきます

 

美白成分と潤い保持に優れた成分とは?

 

色素沈着を消すために必要な美白成分や潤い
保持に優れた成分がプラセンタ成分です。

 

プラセンタ成分はご存じの方も多いと思いま
すが、美容を促進させる為の成分として有名

 

美容=肌の綺麗さ というのは定説ですが、
プラセンタ成分には、肌にハリを与えて、
白くする美白効果が優れています。

 

ニキビ跡やシミのような色素沈着を治すには
ビタミンCが効果的という話もありますが、
背中のような広い部分にはプラセンタ成分が
非常に効果的です。

 

また、背中は乾燥しやすくターンオーバーが
乱れがち。この乾燥を同時に防ぐのが
プラセンタ成分の一番のポイントです。

 

背中のニキビ跡・シミの色素沈着を早く消す事に成功

 

通常、ニキビ跡やシミを消すのは皮膚科の
レーザー治療や高級なビタミンC美容液が
効果的と言われますが、私の場合は、

 

プラセンタ成分の薬用クリームを使う事で、
3ヶ月という短期間で消す事ができました。

 

1日2回背中や気になる所に塗るだけなので
手間や時間もかからず、簡単に消す事が可能

 

とにかく早く綺麗に治したいという人には、
最適の薬用クリームです。