背中 ニキビ痕 レーザー

8つの疑問にお答え|背中のニキビ痕のレーザー治療

背中のニキビ痕治療|レーザー治療って確実に治るの?

レーザー治療の説明 

 

背中のニキビ痕を消す場合、レーザー治療を
検討してる人も多いと思います。

 

  • 皮膚科の薬を飲んでもダメだった
  • 効果的と言われる美容液でも無理
  • ピーリング石鹸でも消えない
  • 保湿を塗っても消えない

 

このような状態の人、レーザー治療を検討し
てると思います。確かにレーザー治療は非常
に効果的で治る確率は高くなります。

 

ただ、そうは言っても費用面や期間など、
いろいろと気になる部分があると思います。
今回はレーザー治療について解説します

 

なぜレーザー治療なら治ると言われるのか?

 

真皮層に直接働きかける

 

赤茶色いニキビ跡やシミのような状態は、
色素沈着と呼び、凸凹の状態はクレーターと
呼びますが、これは肌の深層部である真皮層
が傷み、ダメージを受けてる状態です。

 

真皮層にメラニン色素が定着したり、凸凹に
えぐれた状態になる事で、痕になります。

 

実はこの真皮層は自己修復能力が無いので、
自然に治る事ができず、時間の経過と共に、
更に悪化していくのです。

 

また、この真皮層のダメージを治すには、
外部からケアする事が必要になるのですが、
これが出来る方法の一つがレーザー治療。

 

真皮層から治す事が出来るので、レーザーが
効果的と言われるんです

 

疑問@ 本当に確実に治るのか?

 

治る確率は高いけど確実では無い

 

背中のニキビ痕がどうしても消えない場合、
レーザー治療で本当に治るのか不安ですよね

 

レーザー治療は一般の治療と違い、費用が
非常に高くなるので、治らなければ金銭的に
大きなダメージになります。

 

レーザー治療は一般の薬や皮膚科治療に比べ
高い確率で治りますが、確実ではありません

 

とくに重度のニキビ跡で、ボコボコの状態は
完璧に治すのは困難かもしれません。
ただ、やはりその他の治療よりも治る確率が
高い事は間違いありません。

 

疑問A 費用はどれくらいかかるのか

 

背中は面積が広いから高い

 

費用はクリニックや機械によって様々ですが
おおよそ、30万〜50万程度でしょう。

 

費用にバラつきがあるのは、機械の違いも
ありますが、ニキビ跡の症状の違いが大きく
関係してきますので、一概には言えません。

 

逆に症状が軽い場合は、費用は安く済みます

 

この判断は医師が判断して施術を行っていく
ので、まずは診察・カウンセリングを受けて
どの程度で治るのか相談する事が重要です。

 

とくに最近では『初回お試し価格』が存在し
ますので、1回だけレーザーを受けて見るの
も一つの方法ではあります。

 

疑問B どれくらいの期間かかるのか?

 

半年以上は覚悟する事

 

レーザー治療でニキビ跡を治す場合に、
大きな不安になるのが『治るまでの期間』
ではないでしょうか?

 

というのも、治るまでの期間が長ければ長い
程、費用は高くなっていきますから、金銭的
にも大きな問題なんですよね。

 

ただ、この治るまでの期間はどのクリニック
に行っても、『やってみないと分からない』
というのが現状です。

 

症状や肌質、使用する機械によって治る速度
は全然違うので、人によって様々なんです。

 

ただ、一般的な統計によると、最低でも半年
はかかると思っていた方が無難なようです。

 

疑問C レーザー治療以外は何もしなくていいのか?

 

レーザーを照射するだけではダメ

 

レーザー治療と聞くと、レーザーを照射する
だけで自然と消えると思う人が多いのですが
実は自宅ケアも必要になります。

 

むしろ、自宅ケアをやらないと効果が出ず、
治療代が無駄になるケースがあります。

 

レーザー照射は肌に多大な負担をかけるので
自宅ケアでガーゼを当てたり、化膿止めや薬
などを塗っていく事が必要になります。

 

とくに重要なのは保湿クリームです。

 

レーザー治療の後の肌は角質が敏感になり、
刺激や乾燥を引き起こしてしまい、放置して
るとゴワゴワに硬くなってしまいます。

 

これでは、せっかくのレーザー治療の効果が
半減し、ターンオーバーが戻らず、ニキビ痕
やシミのような色素沈着は消えません。

 

どのクリニックでも、レーザー治療後の薬や
保湿などを販売してますので、必ず使用して
自宅ケアを徹底する事が必要です。

 

ちなみに、ほとんどのクリニックでは自宅で
使用する薬や保湿は別売りになるので、
その分費用がかかるので注意が必要です。

 

 

疑問D どの皮膚科でも同じような効果なのか?

 

皮膚科によって違います

 

当然といえば当然なのですが、クリニックに
よって使用する機械が違う為、費用や期間、
効果は全然違うんです。

 

しかも、皮膚科ならどこでもレーザー治療を
受けられる訳でもありません。
美容皮膚科などのような、レーザー機器を
設置してるクリニックに限ります。

 

もし、レーザーを受けてみたいなという人は
新しい機械を使用してる所がオススメです。
肌への負担もかなり軽減されます

 

疑問E 肌にリスクは無いのか?

 

肌質によっては出来ない

 

レーザー治療は光を照射していく治療です。
肌内部の真皮層まで刺激を与え、肌の代謝、
ターンオーバーを活性化させる治療なので

 

傷みや刺激が必ず伴います。

 

とくに敏感肌の人には注意が必要で、肌が
弱い人だと、出血する場合もあります。
ですから、施術後はガーゼを当てたり、薬を
患部に塗ったりするケアが必要になります。

 

肌質によっては医師の判断により、施術出来
ない場合があります。

 

疑問F レーザーを受けてる人って多いの?

 

あまり多くないのが現状です。

 

一昔前は、ニキビ痕やシミのような色素沈着
を治す場合はレーザー治療しか方法がありま
せんでしたが、現在は自宅ケアでも治せます

 

もちろん、自然に治る事はありませんが、
肌奥の真皮層に染みついたメラニン色素を
体外に排出させる成分や、炎症の広がりを
早く抑える成分を使用する事で治せます。

 

ただ、凸凹にえぐれた状態のクレーター跡は
現在でもレーザー治療が効果的といえます

 

★問G レーザー以外の治療方法は?

 

一般的には薬用美白クリームが主流

 

ニキビ跡やシミのような色素沈着を治す場合
効果的なのはビタミンCか、プラセンタ成分
を肌の内部まで浸透させる事で消えます。

 

顔のような狭い範囲ならビタミンC成分が
有名ですが、費用がかなりかかるので、
背中にはプラセンタ成分の保湿が効果的。

 

費用もビタミンCほど高くなく、美白効果も
非常に高いので短期間で跡が消えます。

 

クリーム以外では、ケミカルピーリングも
効果的ではありますが、費用が高く、肌への
負担も大きいので、私はクリームがオススメ

 

レーザー治療の効果 まとめ

 

凸凹の跡まで悪化して、お金と時間に余裕が
あるのならレーザー治療は効果的です。
機械やクリニックにもよりますが、長年の
ニキビ跡やシミが綺麗に治る確率が高いです

 

ただ、肌が弱い人や、あまりお金をかけたく
無い人にはオススメできません。

 

ですから、レーザー治療を受ける前は、
いろんな皮膚科やクリニックを比較して、
機械の違い、費用の違いを検討する事が大切

 

レーザー治療は治る確率は高いですが、確実
ではありませんし、何よりも費用が高いので。