ニキビ跡 ターンオーバー 促進

背中ニキビ跡を撃退|ターンオーバーを促進させる手順と方法

ニキビ跡やシミを早く消す|ターンオーバーの促進法と手順

 

背中一面に広がったニキビ跡やシミを綺麗に
消すためには、ターンオーバーを促進させる
事が絶対条件となります。

 

ですが問題なのは、どうすればターンオーバーを早くする事が出来るのか?という事。

 

ここでは、ターンオーバーを促進させる為の
手順と方法を詳しく解説していきます。

 

これは背中だけでなく、顔や体全身に共通す
る事なので、ぜひ実践してみてください。

 

ターンオーバーを早めるのは努力が必要

 

この記事を読んでる方、ガッカリした人も
多いと思いますが、ターンオーバーを促進
させるためには『努力』が必要です。

 

ただ、努力といっても色々な方法があります
から、ご自分が出来る事をやりましょう。

 

重要なのは、今のままではターンオーバーは
絶対に回復しないという事。

 

とくにニキビ跡を消すためには、それなりの
努力が必ず必要になってきます。

 

ただ、努力は必ず実りますから諦めずに、
出来る事をコツコツやりましょう。
では促進させる方法を解説していきます。

 

ターンオーバーを促進させるための方法と手順

 

ターンオーバーを促進させるための方法には
自宅で出来る事と、皮膚科や薬で出来る事が
ありますので、まずは自宅で出来る事から。

 

自宅ケアで出来る事

 

  • 十分な睡眠(快適な睡眠)
  • 運動
  • 血行の改善
  • 禁酒・禁煙
  • ストレスをためない
  • 効果的な食事
  • 入浴法や石鹸の見直し
  • 毎日の保湿

 

皮膚科で出来る事

 

  • 角質軟化剤の塗布
  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療

 

睡眠について

 

夜9時に就寝・8時間以上の睡眠

 

ターンオーバーを早めるために有名なのが
この睡眠に関する事です。一番有名ですが、
かなり難しいと思われます。

 

肌のターンオーバーのゴールデンタイムは
22時〜2時と言われていて、この時間に
ぐっすり快適に眠る習慣が大事と言われます

 

つまり、夜9時には就寝して10時には、
ぐっすり眠ってる状態を週間付ける事が必要
しかも8時間以上は眠る事。

 

この睡眠法、かなり難しいと思いませんか?

 

お仕事で遅くなる人もいるでしょうし、TV
や自分の時間、家族との時間が取れないので
この方法が成功してる人はかなり少ないです

 

でも大丈夫。睡眠時間が改善できなくても
別の方法で改善させる事はできます

 

運動して汗をかき、筋肉を使う事

 

水泳選手は背中が綺麗という事実

 

水泳選手で背中が汚い人ってほぼいません。
これは毎日の練習やトレーニングで、背中や
全身の筋肉を十分に使ってるからです。

 

この事からも分かるように、毎日の全身運動
で大量に汗をかき、背中の筋肉を十分に使う
のはターンオーバーの促進に非常に効果的。

 

重要なのは全身を動かす有酸素運動です。

 

毎日数キロジョギングして大量の汗をかき、
腕立て伏せのような背中の筋肉を使う事。

 

これを数ヶ月続ける事で、ターンオーバーは
劇的に早くなります。

 

一番のオススメは毎日の水泳ですが、背中が
気になる人は水着になるのが苦痛であると
思いますので、有酸素運動を心がけて下さい

 

ポイントは毎日継続させる事。
そして徐々に負荷を与えて行く事。

 

体を酷使する事で、十分な睡眠を取る事にも
繋がってきますので。

 

血行の流れを良くする事

 

リンパマッサージや肩コリを無くす事

 

ターンオーバーを促進させるという事では
血行をよくする事も大切です。

 

睡眠時間や運動でも血行は改善されますが、
それが出来ない人はリンパマッサージや、
肩コリを無くす事も多少の効果はあります。

 

方法は簡単で、自分の指を使い、背中の上の
方から下へ少し強めに押し流して下さい。

 

これを1日に5回以上行うと効果的です。

 

また、肩コリを無くすために肩を回したり、
腕をグルグル回すのも効果的。

 

リンパマッサージはお仕事中でも出来るので
オススメの方法なんです。

 

ただし、リンパマッサージや肩コリを無くす
だけではターンオーバーはほぼ改善されない
ので、あくまで補助的な役割と思って下さい

 

お酒・アルコール・タバコを控える

 

やめると基礎代謝もUPします

 

アルコール類や喫煙は肌のターンオーバーを
停滞させる大きな原因となります。

 

アルコールは、たまに少量飲む程度なら
さほど問題はないのですが、毎日晩酌してる
人はお酒の量を減らす事も効果的です。

 

また、喫煙は肌のターンオーバーを著しく
低下させるので、できるだけ禁煙する事。

 

タバコをやめる事で基礎代謝も上がり、体の
体調全体がよくなる事が多いのです。

 

ただ、禁煙がストレスになるようなら逆効果

 

ターンオーバーを低下させるのは、タバコや
アルコールだけでなく、精神的なストレスが
大きな原因となります。

 

実際に、お酒は毎日飲むし、タバコもいつも
吸ってるよという人でも肌が綺麗な人は、
たくさんいますよね。

 

お酒やタバコは肌に悪いけど、それよりも
ストレスを溜める事の方が、いけません。

 

とくに男性の方は、職場や友人の付き合いで
お酒の席が多いと思いますので、無理な禁酒
や禁煙はさけてください。

 

ストレスが溜まるくらいなら、別の方法で
ターンオーバーを促進させる事ができます。

 

和食・野菜中心の食生活に変える

 

全ての綺麗の源である『食事』

 

私個人的な意見ではありますが、禁酒や禁煙
よりも『食事内容の見直し』の方が、かなり
重要であると思っています。

 

ニキビやニキビ跡で悩む人の多くは、
食事時間が不規則であったり、油物やお菓子
を大量に食べてるケースが多いのです。

 

実際に私もファーストフード大好きですし、
夜中に食べるお菓子とジュースが大好きです

 

ただ、このような食事は本当に美容に悪く、
体が太ってしまう原因にもなります。
食事内容で美容効果は変わります。

 

和食中心の食事に変えていく

 

ターンオーバーを促進させたり、肌を綺麗に
たもつためには、和食が効果的です。

 

緑黄色野菜を多く使った煮物やおひたし。
薄味の煮魚や塩分控えめなお味噌汁などは
肌のターンオーバーだけでなく、体全体や、
内臓の働きも良くなります。

 

  • 豆腐・納豆
  • 煮魚
  • 野菜の煮物
  • 野菜のサラダ(ドレッシング少量)
  • ご飯・麺(炭水化物)は少量に控える

 

このような事で腸内環境がよくなり、お通じ
が改善されてターンオーバーが整います。

 

ただ、重要なのは、数ヶ月〜数年単位で続け
ていく事。1ヶ月や2ヶ月程度では、さほど
見違えるような効果はありません。

 

とは言っても食事の改善は非常に重要です。

 

現在、何らかのケアを行ってる人は、ぜひ、
食事内容を和食中心に変えてください。
その分、効果は倍増しますよ。

 

入浴方法や石鹸・ボディーソープの見直し

 

洗い方と石鹸次第で全然違う

 

背中のニキビやニキビ跡・シミで悩んでる人
で多いのがお風呂での洗い方やケアを間違い
ながら続けている事です。

 

シャンプーの後に体を洗うのは皆知ってます
が、重要なのはそれだけではありません。

 

  • ゆっくりと湯船につかる事
  • 効果的な石鹸やボディーソープの使用
  • 正しい洗い方をする事
  • すすぎをきっちりする事

 

お風呂のマナーでは、最初に体をこするのが
礼儀とされていますが、背中のニキビ跡を
綺麗に治す場合はちょっと違います。

 

体をこする前に十分湯船につかって下さい。

 

毛穴を十分に開いて発汗する状態になれば、
汚れや雑菌が落ちやすくなりますし、毛穴の
奥まで綺麗に洗う事で肌は綺麗になります。

 

停滞していたターンオーバーが整いだします

 

また、使用する石鹸でも効果が違います。
重要なのは、刺激が無く、毛穴の奥まで入り
こんで汚れやアクネ菌・炎症を抑える事。

 

とくに弱アルカリ性で皮脂を抑える石鹸は
適度なピーリング効果があり、肌に優しく、
ターンオーバーを劇的に変えてくれます。

 

⇒洗い方と石鹸はコチラの記事で解説

 

毎日の保湿で乾燥を防ぐ事

 

ターンオーバーに絶対必要なのが保湿

 

ターンオーバーを促進させるのに、保湿以上
に効果的な物はありません。

 

どんなに生活習慣を正しくしても、運動して
も、禁煙しても肌が乾燥してる状態は、
ターンオーバーが狂ってしまいます。

 

『潤い』こそ美肌の全てなんです。

 

保湿クリームには色々な種類がありますが、
現在、肌が綺麗な人はニベアなどの一般的な
保湿でも十分だとは思いますが、

 

ニキビ・ニキビ跡・シミのような状態の人は
浸透力の高い保湿クリームを使用する事。

 

肌は何層にもなっていて、一般的な保湿は
肌表面の表皮部分までしかカバーできません

 

ニキビ跡やシミの色素沈着は、肌奥の角質層
のされに奥、真皮層にメラニン色素が定着
してる状態ですから、奥深くまで浸透する物
でないと全く効果が無いのです。

 

実際に薬用成分配合で、浸透力の高い保湿を
塗るだけで背中のニキビ跡やシミは消えます

 

ニキビの炎症を抑えるグリチル酸や、シミや
ニキビ跡の原因であるメラニン色素を排除す
るプラセンタ成分が真皮層から治します。

 

ターンオーバーも短期間で促進されるので、
かなり効果的な方法といえます。

 

 

⇒2週間で赤みが消えた私の背中です

 

 

皮膚科でターンオーバーを促進させる場合

 

治療方法はさまざまです

 

皮膚科でニキビやニキビ跡を治療する場合、
一般的なのは『角質軟化剤』である塗り薬を
処方するのが多いですね。

 

角質を柔らかくする事で、肌の再生を促し、
ターンオーバーを早めるという物ですが、
個人的には普通の保湿クリームと同じだと
思っています。

 

ケミカルピーリング

皮膚科治療で有名なのがピーリング治療です

 

まさにターンオーバーを促進させる為の治療
で、肌に直接液材を塗り、強制的に皮を剥が
してターンオーバーを早めます。

 

この治療、ターンオーバーを早める事だけで
考えればかなり効果的なのですが、問題は
費用がかなり高く、刺激や傷みがある事。

 

無理矢理、皮を剥がしていくので当然、刺激
が強く、肌が弱いと真っ赤に炎症して、途中
で施術を中止しなくてはいけません。

 

レーザー治療

 

ニキビ跡やシミに効果的

 

重傷のニキビ跡やシミに効果的なのが、
皮膚科で行うレーザー治療です。

 

レーザーを色素に照射して、浮き上がらせ、
ターンオーバーを早めて色素沈着を消します

 

効果は非常に高いのですが、問題は費用が
かなり高い事です。完治するまでに30万〜
50万円くらいはかかると思います。

 

現在では、自宅ケアでもニキビ跡やシミは
消す事ができるので、レーザー治療を受ける
人はあまり多くはありません

 

ターンオーバーは年齢によって回復する速度が違う

 

年齢を重ねるほど遅くなる

 

当然ですが、若い人の肌ならちょっとのケア
でターンオーバーは促進されますが、年齢を
重ねるにしたがい、徐々に難しくなります。

 

だからこそ、20代からはスキンケアが重要
になってくるんですね。

 

ターンオーバーの正常のピークは10代後半
といわれ、20代からは徐々に低下します。

 

ニキビ跡やシミだけでなく、シワやカサカサ
といった肌も20代からで始めます

 

 

問題なのは真皮層はターンオーバーしない事

 

ここまで色々と解説してきましたが、残念な
事にターンオーバーを促進させるだけでは、
ニキビ跡やシミは、ほぼ消えません。

 

というのも、ニキビ跡やシミの原因である、
メラニン色素の定着は、肌奥の真皮層部分に
染みついてるからです。

 

真皮層はターンオーバーしない部分なので、
美白成分でメラニン色素を浮き上がらせて、
角質層のターンオーバーを同時に体外に排出
させる事が必要なのです。

 

当然、ニキビ跡やシミを消す場合には、
ターンオーバーは必要不可欠なのですが、
それだけでは治らないんですね。

 

ニキビ跡やシミを消すには美白を同時に行う事

 

美白とターンオーバーの組み合わせ

 

ニキビ跡やシミを消すためには、美白成分と
炎症を抑える成分、保湿成分を肌の内側に
浸透させていく事が必要です。

 

自宅ケアであれ、高額な皮膚科治療であれ、
ニキビ跡やシミの色素沈着を治す方法は、
これしかありません。

 

当サイトでも実際に検証してる薬用クリーム
は、同時に美白とターンオーバーを促進させ
色素沈着した背中を綺麗に治す事ができます

 

⇒肌の内側からニキビ跡を治すクリーム