背中 ニキビ ブラ

背中のニキビ跡を治す|ブラジャー周辺が特に酷い人

ブラジャーのヒモ周辺の背中ニキビ跡の治し方

背中ニキビやニキビ跡が出来る場所は
人それぞれですが、女性の方で多いのは、
ブラジャーの紐(ひも)周辺です。

 

このブラ周辺は雑菌が繁殖しやすく、
ニキビや吹き出物のブツブツが簡単に
できてしまう場所でもあります。

 

とくに背中や肩はブラの紐が常にこすれ
ているので、ニキビが悪化しやすく、
色素沈着したニキビ跡になりやすい。

 

現在、ブラひもの周りのニキビ跡が全く消えないという人は、
肌のバリア機能を高め、美白成分を浸透させる事で、綺麗に短期間で治っていきます。

 

 

ブラジャー周辺の背中のニキビ跡を治す前に

 

現状維持では治すのは困難です

 

ブラ周辺のニキビ跡や繰り返す吹き出物は、
ニキビができやすい体質というよりも、
雑菌の繁殖やブラ生地の摩擦が原因。

 

また、締め付けがキツいブラジャーの場合、
血行が悪くなりますから、肌の代謝である
ターンオーバーが停滞し、肌荒れします。

 

ですから、まずは治すための前提として
苦しくないサイズで、清潔なブラジャーに
買い換える事がかなり効果的です。

 

初期段階のニキビや吹き出物ならば、ブラを
新しくするだけで治るケースもあります。

 

ただし、赤み・茶色のニキビ跡、黒ずんだ
シミのような色素沈着はブラを買い替える
だけでは消えません。

 

早くキレイに治すには薬用成分を浸透させ
肌を柔軟に保ち続ける事で完治します

 

 

⇒実際に塗ってみた感想|まとめました

 

 

ニキビ跡やシミは清潔にするだけではダメ

 

背中のニキビ跡やシミといった色素沈着を
治すためには、清潔にするだけでは無理。

 

もちろん、清潔にする事は当然なのですが
ニキビ跡や色素沈着といった症状は、
肌奥の真皮層のダメージによるもの。

 

この真皮層に染みついたメラニン色素を
体外へ排出させないと跡やシミは消えません

 

ですから清潔にした後は、肌内部の炎症を
抑えて、美白成分を浸透させ、保湿状態を
保つ事でメラニン色素がドンドン消えます。

 

また、真皮層のダメージは自然には治りませ
んから、ニキビ跡やシミに悩む人は必ず、
薬用の有効成分を肌奥に浸透させる事が必要

 

 

⇒その結果、ここまで完璧に治りました

 

 

ブラジャー周辺の背中のニキビ跡で悩む女性へ

 

ノーブラにするだけでは治りません。

 

出来たばかりの初期ニキビなら、ノーブラで
過ごす事で治る確率は高くなりますが、
ニキビ跡やシミの場合は治りません。

 

非常に残念なのですが、ニキビ跡やシミと
いったメラニン色素の定着による症状は、
皮膚科の高額治療か薬用美白成分でしか
綺麗に治す事ができません。

 

ただ、ガッカリする必要もありません。

 

今では自宅ケアでも治す事ができますし、
わざわざ皮膚科のレーザー治療を受けず、
お手頃の値段で治す事ができます。

 

ブラ周りのニキビ跡やシミのブツブツは、
早く対処する事で早く治りますよ。

 

 

⇒自宅でもこんなに治ります|使用後の感想