ニキビ跡 体質

背中のニキビ跡|消える人と消えない人の体質の違いと特徴

背中のニキビ跡が消えにくい体質とは?

同じようにケアしても、背中のニキビ跡がすぐに消える人と消えない人がいます。どうやってもニキビ跡が消えないという人は、もしかすると「ニキビ跡体質」かもしれません。

 

肌荒れや皮膚トラブルは、体質と大きく関係してると言われています。いろいろ努力してるのにニキビ跡が消えないという人は、まずはご自分の体質を知っておく事も大切です。

 

自分の体質をキチンと把握してると、
なぜ今までの治し方では消えなかったのか?が分かり、今後は自分の体質に合った治し方ができるようになります。

 

自分が「ニキビ跡体質」なのかどうかチェックして、今後のケアにつなげてください。

 

背中のニキビ跡が消えない人の特徴・体質

 

体質

 

  • 疲れやすい
  • 肌が乾燥気味・お風呂上りかゆい
  • 角栓ができやすい(ザラザラ感)
  • 背中に汗をかきやすい
  • 毛深い(男性ホルモン過多)
  • 冷え性・血行不良
  • いつも肩コリがある
  • 背中以外にもシミが多い
  • 男臭・加齢臭がある
  • 傷の治りとか遅い

 

特徴・生活習慣

 

  • ニキビ部分をよく手で触ってる
  • ナイロンタオルで洗ってる
  • 食生活の乱れ お菓子・糖質過多
  • 睡眠不足・夜型行動
  • 運動不足
  • 夏場の日焼け止めとか塗らない
  • 下着・ブラの締め付けがキツイ
  • 布団・シーツに菌がいっぱい
  • ニキビをそのまま放置してる

 

いかがですか?いくつ当てはまりますか?

 

背中のニキビ跡が消えない人の体質や生活習慣は大体こんな感じです。体質的な事でいえば、角質内のゴワゴワとターンオーバーの低下、メラニンが蓄積されやすい肌環境の人が、ニキビ跡が消えにくいです。

 

また、生活習慣についてですが、運動・食事・生活リズムを健康的に改善し、清潔さを心がける事で肌代謝が活発になってきます。

 

生活習慣を正しくすることで、体質的な問題も軽減できるので、ニキビ跡を治す薬用クリームなどをしばらく塗るだけで短期間でグングン消えるような肌に変化します。

 

 

⇒すると、3か月後でここまで治せます。

 

 

なかなか消えない体質の場合

 

生活習慣はご自身の努力次第で誰でも正常に整える事ができますが、体質や肌質というのはなかなか簡単には変える事ができません。

 

とくに、男性ホルモンが多い体質だったり、角質が厚く内部乾燥しやすい人は、薬用成分を浸透させて、外部からケアしてあげるしか方法はありません。

 

逆に、今までずっとニキビ跡が治らなかったという体質・肌質の人でも、角質の奥から治す薬用成分を浸透させる事で治るのです。

 

炎症が広がりやすく、メラニンが大量に蓄積するゴワゴワの角質層の人でも、奥から保湿・美白する事で早く治す事ができます。

 

 

⇒シミも消える美白効果|実際に使った感想

 

 

体質・生活習慣改善を心がける事が大事

 

背中のニキビ跡が消えない人は、薬やケアをする事も大事ですが、日頃の生活習慣を健康的に改善してみましょう。

 

体の基礎代謝が上がれば、肌のターンオーバーも正常になり、ニキビや肌荒れもできにくくなり、肌にハリが出るようになります。

 

また、ニキビ跡やシミのような色素沈着してる場合、必ず薬用成分や美白成分を塗って浸透させる事が必要ですが、生活習慣を改善すると、肌への浸透力も高まるので、それだけ治る速度が速くなります。

 

ですから、まずは生活習慣の改善を行った後、体質・肌質を整えるための薬用クリームを塗る事でニキビ跡は早く消えていきます。

 

 

⇒2週間という短期間でも効果が出る理由