背中 ニキビ かゆみ

背中ニキビにかゆみ|放置していると跡になります。

背中ニキビがかゆいのは乾燥と炎症が原因

背中ニキビにかゆみがあってたまらない...
ニキビがかゆいので気になって仕方がない

 

この状態は背中ニキビの方に多いです。
しかも、このかゆみは非常に危険な状況で、
すぐにニキビ跡に発展します。

 

背中ニキビのかゆみの原因は乾燥です。
ニキビ部分が乾燥し、肌がピリピリします。

 

ニキビ部分が乾燥すると、角質層まで一気に
炎症が拡大し、色素沈着して悪化します。
だからニキビ跡になる直前はかゆくなります

 

>>>背中ニキビを短期間で治す

 

乾燥しているからニキビができますし、
乾燥しているから、かゆみが発症します。
だからニキビの改善には保湿が一番効果的。

 

ニキビは刺激に非常に弱く、
かいたりすると、一気に悪化していきます。

 

ニキビが悪化すると、ニキビ跡になり、シミ
のようなブツブツ、凸凹のクレーターニキビ
に発展します。クレーターニキビを治すの
は本当に厄介ですから早めの対処が必要

 

 

 

>>>背中ニキビは炎症を抑えて治す

 

対処方法と効果的で早い治し方

 

まず、背中ニキビを治す前に
背中のかゆみを抑える事が重要です。

 

先ほども述べましたが、
背中ニキビのかゆみの原因は乾燥です。
この乾燥を抑える事でかゆみは消えます。

 

その為には保湿。
お風呂上がりに必ず保湿する事。
これでかゆみは抑えられます。

 

また、背中のニキビ、ニキビ跡を治す場合は
プラセンタとグリチル酸2kの薬用保湿クリ
ームで保湿してあげると、かなり早くニキビ
跡は消えていきます。

 

これが、背中や腕などのニキビに効果絶大。
乾燥を抑え、肌のターンオーバーを促進させ
プルプルの状態に肌を戻してくれます。

 

>>>グリチル酸2Kが背中ニキビを治す

 

重要なのは乾燥を防いで炎症を抑える事

 

背中のニキビがかゆくてニキビが背中一面に出来ている人が皮膚科に行くとディフェリンゲルやダラシンという薬を処方されます。

 

かゆみを抑える皮膚科特有の塗り薬ですが
この薬、ひどい乾燥をまねきます。
逆にニキビを悪化させてしまうケースが多いのです。

 

おそらく、治った人よりも、ニキビが悪化
した人が多いのではないでしょうか?
それくらい、危険をともなう塗り薬です。

 

乾燥を回避する為に医者に言われるのが
「乾燥するので、必ず保湿をしてください」
って言われます・・・・。

 

これなら、最初から炎症を抑える保湿だけで
治した方が早く背中ニキビは治ります。
背中のニキビ跡だってキレイに消えます。

 

>>>実際に背中のニキビ跡を治しました。