背中 赤い ポツポツ

背中の赤いポツポツが消えない|背中ニキビを治す3つのコツ

赤い背中ニキビを治す「3つのコツ」

 

赤くポツポツ目立つ背中のニキビ。

 

いつの間にか肩や二の腕・デコルテまで広がり、なかなか消えずに悩んでいませんか?

 

赤く大きく腫れてる場合や、触ると違和感があるような状態は、ニキビの炎症が進行して角質層がダメージを受けてる状態です。

 

赤みがある背中や体のニキビは、炎症が角質層の奥まで広がってる状態なので、メラニンが大量に生成され、赤茶色や黒っぽい色素沈着のニキビ跡になる前兆ともいえます。

 

この赤い状態の背中ニキビは、ニキビ跡に進行してる途中の可能性が高いので、早めに対処して炎症を抑える事が必要になります。

 

そこで今回は、赤い背中ニキビを短期間で治すための「3つのコツ」を解説します。

 

 

赤い背中ニキビを治す「3つのコツ」

 

早く治すポイントはこの3つ

 

  • @お風呂で薬用の泡で優しく洗う
  • A毛穴の詰まり除去・炎症を抑える
  • B保湿成分・美白成分を浸透させる

赤く目立つ背中や体のニキビを治す際、
最も重要なのは、刺激を与えない事。

 

赤くポツポツしてる状態は、ニキビの炎症がドンドン進行して悪化してる証拠なので、刺激を与えない事が第一優先となります。

 

背中ニキビが治らないという人の多くは、お風呂で体を洗う際に、ナイロンタオルでゴシゴシこすってる人がほとんど。

 

このナイロンタオルの摩擦は、背中ニキビを確実に悪化させる原因になるので、必ず薬用石鹸のモコモコの泡で優しく洗って下さい。

 

背中ニキビを早く治すために重要なのは、
正しい洗い方と入浴後の薬用ケアです。

 

 

⇒入浴中の写真|背中や胸の正しい洗い方

 

 

@薬用のたくさんの泡で優しく洗う

 

「泡で洗う」事で「刺激から守る」

 

赤く炎症してる背中ニキビを治す場合、まず基本となるのは「泡で素手洗い」する事。

 

ガサガサしたタオルでこすると汚れがシッカリ落ちてる感じがしますが、ニキビがある場合は逆効果でしかありません。

 

ナイロンタオルの摩擦による刺激はかなり強くて、ニキビの炎症を悪化させるだけでなく、本来、肌に必要な皮脂や角質までも落としてしまい乾燥を引き起こします。

 

ニキビに刺激を与えると、肌内部にメラニンを生成して「色素沈着したニキビ跡」へと変化していくので非常に危険なんです。

 

これ以上、ニキビの炎症を進行させないためにも、体を洗う際は「たくさんの泡」で優しく優しく素手洗いをしてください。

 

 

⇒背中ニキビを治す洗い方|私の写真です

 

 

 

A毛穴詰まりを除去し、炎症を抑える

 

薬用石鹸の泡で洗うと効果バツグン

 

「泡」で洗う事の重要性は先ほどの説明でお分かり頂けたと思いますが、その際できるだけ「ニキビ専用の薬用石鹸の泡」が効果的。

 

別に高級な石鹸でなくてもいいので、ニキビの炎症を抑えて、アクネ菌を殺菌してくれるような薬用成分で洗う事で早く治せます。

 

そんな薬用石鹸の泡で洗う事で、背中ニキビに限らず、肩や胸・お尻のニキビやブツブツまでツルツルに綺麗に治ります。

 

実際に私も使い、短期間で治せました。

 

 

⇒実際に使い、1ヶ月後の背中の写真です

 

 

 

B保湿成分・美白成分を浸透させる

 

長年消えなかったニキビ跡まで治る

 

ニキビケアで重要なのは「洗い方」だけではありません。むしろ、洗った後のケアが非常に重要。清潔にした後、薬用クリームで保湿・美白する事でニキビ跡も治せます。

 

背中ニキビでお悩みの人のほとんどは、「ニキビ跡」や「シミ」のような色素沈着してる場合がほとんど。

 

色素沈着は肌内部にメラニンが染みついてる状態ですから、どんなに丁寧に正しく洗っても、清潔にするだけでは治せません。

 

ニキビ跡やシミのような色素沈着は、保湿成分と美白成分を角質層の奥深くまで浸透させる事でようやく消す事ができます。

 

 

⇒すると、ニキビ跡でもここまで治ります

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしたか?

 

背中ニキビを早く治すコツを3つにまとめましたが、ご理解いただけましたか?

 

ニキビケアの基本は「清潔」「整える」「潤す」の3つ。長年悩んでるニキビでも、この3つを守る事で短期間で治っていきます。

 

とくに背中や肩などの体の皮膚は、乾燥気味なのでニキビの炎症が進行しやすく、ニキビ跡に発展しやすいという特徴があります。

  • 夏までにキレイに治したい
  • 結婚式までにツルツルにしたい
  • 恋人とのデートまでになんとかしたい

こんな「短期間で早く治したい人」こそ、ぜひ実践してみてください。今までの背中がウソのようにツルツルになりますよ。

 

 

⇒ニキビ跡でも3ヶ月でここまで治りました

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いポツポツの背中ニキビを治すコツ

背中や肩、胸などのデコルテの赤いポツポツが消えない。その悩み、3つのコツを抑えるだけで治ります。このような症状の人はニキビの炎症が起きている状態です。治らないからとそのままにしていたらニキビ跡に発展します。赤いポツポツの背中ニキビは一般的に赤ニキビと呼ばれるニキビで、シミのようなニキビ跡になる前兆です。非常に危険な状態の赤ニキビですが、逆にニキビ跡になる前の状態なら早く治る可能性が高いのです。とくに背中や肩の後ろのニキビはケアしずらく、皮膚も弱い。悪化しやすいので、早めの対処が必要です。背中ニキビを治すにはコツがあります。まず、ニキビというものは顔であれ、背中であれ、皮膚表面が硬くなり皮脂や汚れ、アクネ菌が詰まる事でできます。これは、肌が乾燥し、老廃物が溜まりやすくなってる証拠。汗っかきとか、脂性とか関係なく、部分的に乾燥している事が問題なのです。特に背中や肩の後ろ、デコルテ部分は足や太もも、手の甲と違い、皮脂線が集中してます。皮脂線が集中しているとその分、皮脂量は多くなります。でも乾燥してると毛穴は閉じたまま。毛穴が閉じた部分の皮脂・ヌルヌルの脂分が放出されず、肌内部に溜まったままなのでアクネ菌が増殖し、ニキビができるのです。これが赤いポツポツニキビの原因。背中の赤いニキビを消すには次の3つの事を守る事。●お風呂ではモコモコの泡で洗う事●アクネ菌をキレイに除去するニキビ用石鹸で洗う事●角質層まで浸透して炎症を抑える薬用保湿を使う事。背中の赤いニキビを治すコツはモコモコの薬用石鹸の泡で優しく洗い角質層の奥の炎症を抑える薬用保湿を使う事。殺菌と薬用保湿に徹底すると驚くほど早く治っていきます。